クレシェンド
(2016.2.6 マリア 草彅英子さん 木山 門脇敦子さん)
2/6午後2時から 生徒さんの発表会を せんがわ劇場で行います。
思えば25年前、細々とピアノの先生をしていて、世田谷区の小さな集会所ではじめた。

あれから25年。スタジオプライマリーさんから、宝塚音楽学校の受験生の声楽の指導として、生徒さんを預かるようになり、私のライフワークも変わった。

単にクラシックの声楽だけでなく、受験生の質疑応答や、新曲視唱までも舞台でやってしまう。
お客様、宝塚受験関係の方にはとても興味を持っていただけるらしく、毎回思考をこらして続けている。

今年も5人の受験生が、課題曲や、自己アピール、質疑応答など、ライトを浴び緊張の極みで10代の子供たちが精いっぱいパフォーマンスをするだろう。

呼吸法をきっかけに声楽を始めてくださった、熟年の方々も粘り強く、人生そのものが歌となり、披露したくださる。

指導者とは名ばかりの私。教わることばかりです。