5/6二期会BLOC世田谷での玉川病院concertのリハーサル。ベテランの田中梢先生と初ご一緒でドキドキの合わせでした。このコンサートはクラシックのプログラムだけでなく、親しみやすい歌曲や皆さんと共に歌えるもの、また、日頃ステージであまり歌う機会がないナンバーも歌わせていただけるのも楽しみ。今回は「アイガットリズム」に挑戦。初合わせで梢先生のジャズアレンジのアドリブや、「ドリーム」のスイングのアドリブに感激! これは私も突っ込んでやらなきゃ!と、発奮しました。
音楽の出会いは人との出会い。心を合わせながら呼吸を合わせながらの作業は本当に楽しい。先日インタビューさせて頂いた、チェリストでサントリーホールの館長の堤剛さんも、「丁々発止しながらも相手をリスペクトし、相手の心を読み音楽を作り上げていくのがアンサンブルのだいご味」と仰っていた。触発され世界が広がってくのは楽しみ田中梢先生と
…きりっとした梢先生の物腰とはまた違って、レッスン室はスタインウエイの周りにかわいい動物のぬいぐるみがいっぱい! 思わず笑みがこぼれます