夏休みは受験生のレッスンでみっちりと時間が持てるとても重要な期間。身体も心も伸び盛りの子供たちからは素晴らしいエネルギーをいただく。真っすぐに物事を見つめ、壁を超えていくことがまるで幸せの扉を開けていくようにときめき続ける。私も…これは私の個性かもしれないが、とても中高生の日々の記憶が鮮明だ。どのような日々を過ごし、どのような壁を感じていたかもしっかりと覚えている。今、私がみている受験生を見つめると、いやー進化している!  賢くスマートで、しっかりしているなと思う。とにかく、情報処理の速さと言ったら、もー、これはかなわない。
さて、では声や呼吸は昔と違うか……。同じですね。どんなに便利な電子機器が華やかに生活を彩ろうと、生身の声を訓練し、内観していく作業を助けてはくれない。
五感を辛抱強く研ぎ澄ませていく作業。
 時代を超えたこの作業は10代の夢と希望いっぱいであった自分とを繋げてくれるようでなんともいとおしい。みづほプロフ2016 5月ー2 P5190920素敵な夏休みがまた、始まった。