作曲編曲ピアニストの谷川賢作さん。まずはスタジオで生演奏。ピアニカで、お父様で詩人の谷川俊太郎さん作詞の「鉄腕アトム」をしっとりと演奏。映像音楽の華々しいご活躍から、「どう生きるか」にシフトされ障がい者の方々とのコラボレーションでご活躍。パリ公演寸前のインタビューでした。子供の頃の詩の宿題はとっても苦手で……と。谷川俊太郎さんの詩の朗読と音楽のライブをされているが全国からの熱望に対して賢作さんからのコメントも!  さわやかに、穏やかに、正直にお話になるお人柄を是非、リスナーの皆さんにお聴きいただきたい。私は谷川俊太郎さんの「いい子だから」を朗読させていただいた。調布FM83.8  21:30~谷川賢作さんh
谷川賢作さんc