にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村
三鷹市の「風のホール」夏休みは子供たちにとっても挑戦をするいい時期ですね。多くのピアノ部門の参加者と声楽の参加者。小学生の低学年でもマナーがとてもよく、子供用のペダルを取りつけるお母様や付き添いの先生が設置し終わり、上手の袖に入りきるまで決して演奏を始めない。まずこのマナーの徹底に驚く。子供のころから何はともあれ集中力を養い、今や、自分の思い通りにならないこの貴重なアコースティックの楽器に没頭することは、大切な人格形成にもなるような気がした。インスタントには何もでき上らない、ゲームのように次から次へと新たなものが出で来るわけでもなく、子どもから大人まで同じこの楽器で自己を見つめていく。素晴らしい瞬間に立ち会わせていただいています。ジュニアクラシックコンクール