心に鮮烈に刺し入ってくる色彩と、命のエネルギーがそのまま「絵」という形になっている。一人一人のエピソードが
わかりやすく書かれ、その軌跡が作品。ずっと見ていたかったのはなぜバッチ
。たくさんの方々とも感想を共有したい気持ち。写真は、「素直な心の子供たち」という作品をバッチにしたもの。
宮城まり子さんのすばらしいガラス工芸の作品も展示あり。
今週までのようです。銀座メルサビル