数々のアーテイストをささえるカリスマベーシスト依知川伸一さん。本来彼はBARAKAの活動がミュージシャンとしての柱。2017年にインタビューをさせて頂いて以来2回目。この渡航のできないこのコロナ禍でどのように過ごされていたのか。依知川伸一さん木山
ジャケット
結成24年の国際的なロックバンドBARAKAは、今も欠かさぬ週一のスタジオでの音楽作りが支える。3人が必ず揃うその時間にクォリテイが高まっていく。言うは易しで初心を貫けるアーティストはそうはいない。トップアーティストとして至極当たり前な言葉選びと、優しい眼差しに木山ノックアウト。彼は故郷 千葉県山武郡横芝光町出身。九十九里をこよなく愛し、愛に満ちた音楽を世界に発信している。音楽を分野に分ける事は時に無意味。新しいアルバム マーベリック は孤高を貫いてきたカリスマベーシスト、そしてBARAKAの崇高さが表現されている。インタビューお楽しみに!放送2/18