3度の延期を経てやっと実現した故郷神戸でのコンサート。フルートの大澤敦子は私の従妹。イタリア語で従妹をクジーナという。わたしと大澤と、ピアニストの角南優子は神戸山手女子高等学校音楽科が学び舎。なかなか故郷でコンサートをする機会がないが、お世話になった方々、母や伯父伯母が元気でいるうちになんとしてでもやりたかった。コロナ禍で一年以上伸びたが、恩師も駆けつけてくださったり同級生が自らお菓子を焼いて差し入れてれたりと、故郷ならではの温かさを頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。初心に帰るとはまさにこのことで、出発点を思い出し、またこれから地道に精進していきたいと切に思いました。コンサートに心を寄せてくださった皆様、心より御礼申し上げます。IMG_3086
20211002コンサートjpg